2021-03-10

PM2.5が肌に与える影響は?

場所によっては桜が満開になりとても綺麗ですね!

今日は風が強く花びらがひらひらと舞っていて特に春を感じました🌸

この時期は花粉症がひどくなる方もいらっしゃいますよね…

また花粉だけでなく黄砂やPM2.5も重なり今年は症状が重い方が多いそうです

よく聞く大気汚染物質PM2.5とは何か皆さん知っていますか?

大気汚染物質PM2.5とは2.5μm以下の粒子のことを指します

花粉や黄砂よりも小さな粒子の物質です。

PM2.5などの大気汚染物質は化学物質が多種多様に含まれているため肌への影響も様々です。

何が含まれているかで変わってきますが、一般的に大気汚染物質が肌に付着すると皮膚内で活性酸素が増えるといわれています。

活性酸素が増え酸化ストレスが高まると皮膚のバリア機能は低下し、肌が敏感になったりしわ、しみなどが増えてしまったりと肌老化の症状がでてくることもあります。

大気汚染物質からお肌を守る為にマスクやアレルゲンから肌をブロックしてくれる機能性コスメの使用や帰宅後はなるべく早くクレンジングと洗顔を行いメイクや花粉、大変汚染物質をすぐに洗い流してあげましょう!

また抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEなどを摂ることもおすすめです!

飛散が多く辛いが続きますがケアをして肌を健やかに保ちましょう^^

関連記事