2021-02-27

肌トラブル×便秘

便秘のときに吹き出物ができるなど肌トラブルが起きたことありませんか?

今回は便秘と肌トラブルについてです(^^)/

便秘とは3日以上排便がない状態、また毎日排便があっても残便感がある状態です。

ダイエットや冷え性、運動不足、女性ホルモンによりなど、便秘に悩んだ方も多いのでは?

ではなぜ便秘により肌荒れが起きる可能性があるのでしょうか。

便が大腸内に長時間滞在していると、便の腐敗が進み悪玉菌が増えます。

悪玉菌は腸内のタンパク質などを腐敗させて有害物質をつくります。

有害物質は体内に吸収されてから、血液を通して全身をめぐります。

血液の一部は汗となり肌表面へ現れます。この時汗に含まれる有害物質が刺激となり肌荒れを起こすと考えられます。

また腸内でつくられる有害物質が肌を健やかに生まれ変わらせる、ターンオーバー機能にも影響を与えられる可能性もあります。

ターンオーバー機能が乱れると乾燥などの肌トラブルが起こりやすくなります。

このように便秘による肌トラブルを防ぐためにまずは、睡眠・食事・適度な運動など規則正しい生活を心がけてみましょう♪

またお腹を温めることや、マッサージをしてあげるのも効果的です☺

毎日の生活を見直してすきっりさせ美肌を目指しましょう!

関連記事