2021-05-01

目元ケアでマスク美人!?

コロナ渦でマスクを常にする生活。。。

マスクをすると目元で顔の印象が変わってきますよね!

たとえば目元にクマがあるとそれだけで顔が疲れてみえたり、老けてみえたりと...

マスクをすることによってより目立ってしまう目元のお悩みをお持ちの方も多いのでは?

クマと聞くと寝不足が原因と捉えがちですが、それだけが原因ではありません。

またクマには種類があることを知っていますか?

クマには青クマ・茶クマ・黒クマと3種類あります。

種類によって対策も異なるのでまずは自分のクマがどのタイプかを知りましょう!

目の下皮膚を軽く引っ張ってみて色が少し薄くなる時は青クマ

目の下皮膚を動かしてみても色が変わらなければ茶クマ

上を向いてクマが薄くなる場合は黒クマの可能性が考えられます。

自分のクマのタイプがわかりましたか?

知ることができたらタイプに合った対策をはじめましょう!

【青クマ】

睡眠不足や疲れ、ストレス、冷えなどにより血行不良が原因で現れる青クマ

お家でできる対策としてホットタオルなどで目元を温め、アイクリームなどで目元を優しくマッサージしてあげましょう!またしっかり睡眠をとったり、十分な休息も必要です!全身の血行を促すためにも軽い運動もしてあげるとよいです!

お疲れ気味の時はフェイシャルエステでセラピストによる手技で血行よくし、リンパを流しリラックスするのもおすすめです◎

【茶クマ】

目をこすってしまったり、メイクを落としきれていなかったりするとできやすい茶クマ

目の周りは皮膚が薄くデリケートなため、色素沈着を起こしやすく、紫外線ケアを怠るとシミができやすくなってしまいます。

そのため普段から目をこすらないよう注意し、クレンジングや洗顔などでの目元への摩擦を減らしダメージを抑えましょう!またシミを増やさないよう紫外線対策も重要です!

【黒クマ】

加齢による皮膚のたるみやくぼみによって、目の下に影が出来ることが原因の黒クマ

肌にハリを与える保湿ケアを!また目の筋力を鍛えるトレーニングも取り入れましょう!

まだまだ続くマスク生活を目元ケアで他の人と差をつけ、マスク美人になりましょう♪

関連記事