2021-02-11

冬の肌荒れの原因の一つ

こんにちは^^

ここ数日朝晩と日中の寒暖差がある日が多いですね。

風が強く吹く日も多く、つい体にもギュっと力が入ってしまいますね😖

今日は血行不良が原因で起こる肌荒れ、ニキビのお話です。

ニキビができる原因としてよく聞くのが

【過剰な皮脂が毛穴に詰まってしまい、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしてしまう】

ということだと思います。

冬場の肌荒れやニキビの原因には血行不良も関係していることが考えられます。

☑︎栄養不足

栄養は血流に乗って全身へ運ばれているため、血流が悪い=お肌の毛細血管にも血液が巡りにくくなります。
栄養が足りないお肌は肌荒れや、ニキビも治りにくい状態となります。

☑︎古い角質が剥がれ落ちにくくなる

お肌はターンオーバーといって、日々肌の生まれ変わりをしています。先ほどの血行不良→栄養不足によって、ターンオーバー自体も乱れやすくなるので、古い角質がとどまりやすくなりニキビの原因に繋がります。

血行不良の改善には、ゆっくり湯船に浸かったり、体を温める効果のあるジンジャーティーなどを飲むこと以外にやはりマッサージやストレッチも効果大です!

サロンケアでマッサージを受けた後は全身の血流も促進され、皆様施術後はポカポカに温まった〜♪とおっしゃっていただけます。

リラックスすることで、自律神経にも影響し、副交感神経が優位になると血管が拡張するため、結果血流が良くなることにも繋がり一石二鳥♪

是非ラプティートモナで、癒しの時間をお過ごしいただきながら

血行不良対策も一緒にしましょう!!

関連記事