2021-01-30

乾燥による肌荒れを改善するには

こんにちは^ ^

この時期は特に手がかさつくのでハンドクリームが欠かせませんね。

お顔も同じく乾燥しやすく肌代謝も落ちやすいので、お肌の生まれ変わりが遅くなりがちです。

お肌の生まれ変わりが遅れると古い角質がたまり、お肌の水分量も減って肌表面が乾燥して剥離しやすくなります。そして表面が剥離した状態に外的刺激が入ると、肌荒れやかゆみの症状が現れます。

規則正しい生活や食生活も大切ですが、日々のスキンケアもお肌状態に合わせてアイテムを変えてみたりすることもポイントです。

ただしスキンケアをがんばっても肌がごわついたり、化粧水をつけてもうるおわない…と感じるようでしたら、角質ケアをお試しください♪

古い角質が残った肌にいくら保湿をしても、なかなかうるおいが届かず乾燥を引き起こしてしまいます。

水分を蓄えられるやわらかなお肌にするためにサロンケアでの角質ケア【追加オプション】をおすすめ致します。

乾燥肌からうるおい肌へトラブルしらずの肌を目指しましょう!!

関連記事