2021-01-27

にきびと睡眠の関係


こんにちは😊

今回はニキビでお悩みの方へ内側からのスキンケアのお話です!

ニキビができてしまう理由として、ホルモンバランスの乱れが原因の場合もあります。

これをスキンケアだけ改善しようとするのはなかなか難しいです…

ホルモンバランスを整えるには規則正しい生活を心がける必要があります。

とくに睡眠不足になると肌の免疫力が低下しニキビができやすくなります…

ニキビ予防には毎日6時間以上の睡眠が効果的です!

6時間以上だから睡眠時間が長ければ長いほどいいかというとそうではありません!

睡眠に入ってはじめの3時間のうちに成長ホルモンの分泌が盛んになると言われています。

この成長ホルモンにより肌内で細胞分裂が行われます。

つまりこの時間の睡眠が深く良質な睡眠である必要があるのです!

まずは寝る環境を整えましょう⭐️

寝る前にケータイやパソコンを触っている方も多いのではないでしょうか?

ケータイやパソコンを見ていたらすると脳が活発に動いたままベッドにはいると深い睡眠はなかなか難しくなってきます><

できれば就寝1時間前から照明を暗めにしリラックスタイムを設けてあげましょう😊

リラックスタイムにノンカフェインのハーブティーやアロマオイルでリラックスへ導いてあげるのも効果的です◎

こちらは夜におすすめなリラックススプレー⭐️

ラベンダーベースで落ち着く香りです🌿是非お試しください!

関連記事