2021-05-10

お肌の五月病

ゴールデンウィークも明け、新年度が始まって約1ヵ月。

一般的に仕事や生活の疲れが出てきやすい時期です。

また日中は長袖だと暑いくらい気温の上昇、梅雨入り前で多湿になったりと身体が感じるストレスも大きくなり、気持ちが沈んでしまうこの時期を五月病といいますよね。

五月病の影響は気持ち面だけでなくお肌にも影響を与えます。

心的ストレスは気疲れや倦怠感などが表れます。

身体的ストレスは血管の収縮や免疫機能の低下などに表れ、肌細胞の生まれ変わりが悪くなり肌トラブルに繋がります。

また女性はストレスにより男性ホルモンの分泌が増え肌のべたつきや吹き出物をできやすくしてしまいます。

ストレスが原因だとストレスを解消するまで肌荒れは仕方ないと諦めてはいけません。

もちろん原因のストレスを解消することは大切ですが、お肌の丁寧なケアも大切です!!!

朝晩の優しい洗顔で肌を清潔に保ち、スキンケア化粧品に刺激の少ないものを選択し、肌の水分と油分のバランスを整えることが大切です。

肌のべたつきが気になるからとゴシゴシと洗顔をし刺激を与えたり、保湿を怠ったりするのはNGです!

また紫外線が強い時期です、日中は紫外線対策を徹底しましょう。

心の状態は身体や肌に表れやすいもの。心を休めながらお肌も労わってあげてください^^

スキンケアは優しく丁寧がポイントです♪

関連記事